語り部の憩い

「今ではもう削除された」「更新が停止してしまった」「利用者がもういない」そんな昔のコンテンツについて語らうサイト       サイトマップ/お問い合わせ

ポケモンのサーチエンジンの思い出

トップページ → つわものどもの殿堂 → ポケモンのサーチエンジンの思い出

かつて運営されていたポケモンサイトのサーチエンジンの思い出について語るページです。

はじめに

今回は特定の一サイトの紹介ではなく、「サーチエンジン」というジャンルに焦点を当て、いくつかのポケモンサイトのサーチエンジンをご紹介致します。


トップページに戻る
ページの先頭に戻る

サーチエンジンの昔と今

まず、ポケモンサイトのサーチエンジンは絶滅したわけではなく、現在でもいくつかあります。最近のポケモンサイト事情には詳しくありませんが、ざっと検索しただけでも、以下のサーチエンジンを発見できます。

上記は「ポケモンサイト サーチエンジン」で検索して見つけた分なので、実際にはもっとたくさんのサーチエンジンがあるでしょう。

このように、膨大な数を数えるサーチエンジンですが、今回は取り上げるサイトに条件をつけます。「2013年現在より10年以上前(つまり2003年以前)から運営されているサーチエンジン」です(削除されているか、現在も存続しているかは問いません)。新しいサイトは私が把握しきれていないということもありますし、このサイトで取り上げる必要もないかと思うので、今回は除外します。


トップページに戻る
ページの先頭に戻る

現在も残っているサーチエンジン

POKE-LIN(ポケリン)

1999年開設の老舗でありながら、2007年まで更新が続けられており、現在でもサイトが残っている長寿のサーチエンジンです。毎日のアクセス数が集計され、それを元にサイトのランキングが決定されるサーチエンジンです。管理人はYuki Kaba氏。

なお、Googleなどで検索したときにヒットするPOKE-LINはフレームページとなっているので、環境によっては閲覧できないと思います。閲覧できない方はノンフレームのページをご覧ください。

PokemonSearch(ポケモンサーチ)

2001年に開設され、現在でも活動を続けられている有名サーチエンジン。「語り部の憩い」も登録しています。私にとっては、ペリッパーやサメハダーのバナーのサーチエンジンというイメージが強いですね。

管理人は白石玲也氏。PokemonSearch以外にも、めざせポケモンマスター!というサイトを運営されています。

なお、今では削除されていますが、PokemonSearchは、かつて「ポケモンネット」というウェブリングも運営されていました。

セキエイネット

シンプルな構成のサーチエンジンです。残念ながら今は更新停止されているようですが。

なお、管理人のBOYTOP氏は、セキエイジムというサイトの初代管理人であったり、「ポケモン解体新書」というサイトを設立されたりもしたようです。詳しくは謎の部屋というページをご覧ください。

ぽけっと☆たーみなる

まるあみゅ.ねっとが管理するポケモンの友のサーチエンジン。「ぽけっと☆たーみなるに参加しています!」というミュウのバナーが印象的なサーチエンジンです。まるあみゅ.ねっと自体は新しいサイトですが、このサーチエンジンは「ぽけっと☆ぱーく」の時代からあるので、かなり古いエンジンです(当時のページ)。

余談ですが、このサーチエンジンはかなり古い(最古が2000年)サイトの登録情報が残されているので、情報を遡ってゆくと、昔のポケモンサイトが色々と発見できます。

2015年2月10日、「ぽけっと☆たーみなる」の公開が終了となりました(まるあみゅ.ねっと@maruamyuのツイート参照)。永らくの運営お疲れ様でした。Internet Archiveは今でもご覧いただけます。

■ポケモン★サーチ■

上の「PokemonSearch」とは別のサイトです。あまりよく知らないのですが、上のぽけっと☆たーみなるの最古サイトであったので発見しました。登録が2000年なので、この頃から存在するとすれば、「PokemonSearch」よりも古いサイトです。

みゅうさ~ち

ミュウのバナーがかわいらしいサーチエンジンです。新着登録情報を見るに、現在ではあまり利用されていないようですが……。管理人はミュウlv73氏。


トップページに戻る
ページの先頭に戻る

現在は閉鎖されたサーチエンジン

以下では、現在では閉鎖or削除されたサーチエンジンについて扱います。URL先はすべて404 Not Foundになっているので、リンクはInternet Archiveを参照しています。

Lugia Access Ranking(ルギアアクセスランキング)

2002年に設立された、ルギアの小さなバナーがかわいいサーチエンジンです。POKE-LIN同様、ランキング形式となっています。管理人はルギア松本氏。

PBSリング(Pokemon Blue Skyリング)

2002年頃からあるサイトです。管理人はPokemon Blue Sky管理人のテツ氏。

Pokenet!

2001年に開設されたサーチエンジンです。

Pokemon Access Champ(ポケモンアクセスチャンプ)

Pokemon Access Champ(ポケモンアクセスチャンプ)ランキング順位が表示されるピンク色のバナーですが、これを見たことのある方は多いのではないでしょうか。毎日のアクセス数が集計され、それを元にサイトのランキングが決定されるサーチエンジンです。

URLが「mewheart」となっていることからも分かりますが、管理サイトは「みゅうはぁと」です。管理人はAMUZA氏。

PokemonDirectorySearch

ディレクトリ型サーチエンジンです。管理人はPokemonFreakのpurasu氏。

POKEMON HALL

2001年頃からあったサーチエンジンです。管理人はTOKI氏。

PokemonNetSearcher

ポケモンサイトのネットワークを繋げるサーチエンジンです。

POKEMON☆RING

ぽけっと☆たーみなるのCGIを利用して作られたサーチエンジンです。

Pokemon Skyline(ポケモンスカイライン)

ルギアとホウオウのバナーが印象的なサーチエンジン。運営されていたのは、POKeMON Battle Victoryroad というサイトの管理人のGold氏。なお、POKeMON Battle Victoryroadは今でも運営が続いています。

PowerPikachu

2002年頃からあったイラスト系サイトのサーチエンジンです。

ポケットNet

ポケモンメインのサーチエンジンです。管理人名がありませんが、メール宛先がpokemonGBA@hotmail.comとなっているのを見ると、「PokemonGBA」を運営されていたJUN氏でしょうか。

ぽけっと@さ~くる

ポケモンサイト同士が繋がるサークルです。管理人はPIKMON氏。

ぽけっと・さ~ち

2003年頃からあったサーチエンジンです。管理人はTOKI氏。

ポケットリング

2002年頃からあったサーチエンジンです。管理人はポケットランド管理人のレオン氏。

ポケ天WebRing

2000年頃からあった古参のサーチエンジンです。

ポケ友サーチ

「ポケモンの友」というサイトのウェブリング。管理人のチねオ君という方と私は仲がよく、よくお話しさせていただいた覚えがあります。

ウェブリングのページはアーカイブも残っていないのですが、ソラノハシラノアナのトップページ下部にて存在を確認できます。バクフーンのバナーのウェブリングです。

ポケモンウェブパーク

1999年頃からあった古参のサーチエンジンです。

ポケモンサイト検索

管理人はkenのページ管理人のken氏。

ポケモン∞メビウス

2001年頃からあったサーチエンジンです。管理人はkabigon氏。

ポケモンルビー&サファイアリング

「ポケットモンスター ルビー・サファイア」について扱ったサイトを繋ぐという趣旨のウェブリング。管理人は「PokemonGBA」という大手サイトを運営されていたJUN氏。


トップページに戻る
ページの先頭に戻る

使用されていたCGIについて

ポケモンのサーチエンジンにおいて、どのようなCGIが使われていたのか調べました。

Cosmo Navi

Kent Webで配布されているCGI。セキエイネットが利用されています。

EasyRing

CJ-Clubが配布するウェブリング。POKE-LIN RINGが使っています。

N's ViewRank

Naokiti氏が2001年にリリースされたCGI。私の知る限り、使っていたのはPOKE-LIN RANKINGLugia Access RankingPokemon Access Champだけです。Pokemon Access Champ下部の著作権表記を見ると、2003年からはAMUZA氏に著作権が移っています。作者のWebサイトもありませんし、謎の多いサーチエンジンです。

N's ViewRankに関する情報をTwitterで頂きました(@pf_ksrn様のツイート参照)。作者Naokiti様のWebサイトがInternet Archiveに残っています。

Power Search

The Roomが配布されていたCGI(現在ではサイトが削除されています)。PowerPikachuが使われています。

Terminal

まるあみゅ.ねっとのDebugger氏が制作されたCGI。配布されていたのかどうかは分かりませんが、POKEMON☆RINGポケモンサイト検索が使っていました。

WebRing.ne.jp

無料ウェブリング。ウェブリング形式のサーチエンジンは大体これです。

bannerEX

TryThe Homepageで配布されているバナーつきのサーチエンジン(現在では配布されていない?)。

など、これを使っているサーチエンジンは多いようです。

Yomi-Search

WonderLinkが配布しているディレクトリ型サーチエンジン。

など、これも結構多いです。


トップページに戻る
ページの先頭に戻る