●図書館

図書館員図書館員【上級】スライムレースについては,以下の本が見つかりました。
--- [項目一覧に戻る]


スライムレースとは
この世界で行われる競馬のようなもの。レース開催中は,1着になりそうな
スライム券を購入しておくと,的中したときにオッズに応じた配当がもらえます。
また,レースで戦わせるスライムを自分で購入して育てることもでき,
自分のスライムが1着になったときには賞金がもらえます。 

・<賭ける編>スライム券の買い方
毎日22:00〜翌朝10:00までの間,次のレースのスライム券が売り出されます。
ただし3匹以上出走していないとレースが始まらず,売り出されません。
「レース情報」のコーナーで,それぞれのスライムの名前をクリックすると
購入できます。見事的中した場合には自動的に配当金が払い戻されます。 

・<賭ける編>オッズとは
スライム券を買うときに,まず「オッズ」というところに着目してください。
オッズとは,そのスライム券が的中したときに何倍のお金が戻ってくるかと
いうことで,人気があるスライムほどオッズは低くなります。
今まで良い成績を出しているスライムは人気が高くオッズは低くなりますが,
だからといって今回も勝つとは限りません。 

・<賭ける編>悪条件
レースには環境の良し悪しがあります。例えば天候が晴れのときよりも
雨のときの方が,スライムは体が流されてしまうので走りにくくなります。
また,レースの種類も,芝生だと走りやすいですが,ダート(土)だと走りにくく,
ウッドチップだとさらに走りにくくなります。
そして,晴れの芝生といった好条件のレースならば,ほとんど実力で順位は
決まりますが,悪条件になるほど混乱のレース展開になってきます。 

・<賭ける編>血統
スライムには3種類の血統があり,それぞれ特性を持っています。
最も実力があるのは「ロイヤルシルフ系」で,次に「エルブンランド系」,
「ドワヴィッシュ系」と続きます。しかし,レースの環境が悪条件になってくると,
「ロイヤルシルフ系」は実力にブレーキがかかり,
逆に「ドワヴィッシュ系」は底力を見せつけてきます。 

・<賭ける編>体調
スライムの走行速度は,その実力以外にも体調によって大きく左右されます。
体調のバロメータが短くなっているスライムは,勝利する可能性がかなり低く
なってしまうので,賭けない方が良さそうです。逆に体調が万全なスライムは,
たとえ実力がなくても勝ってしまう可能性があります。ただし,体調が良好な
スライムでも,レース中に事故を起こして体調をいきなり悪くすることがあります。 

・<育てる編>スライムを買うには
スライムを育ててレースに出走させたいなら,「競争スライム一覧」を見てください。
一番下にあるボタンでスライムを3匹まで購入することができます。

・<育てる編>スライムを出走させるには
毎日10:00〜22:00までの間は出走登録を受け付けています。「競争スライム一覧」で
自分が持っているスライムを指定すると,コマンドが現れ,出走できます。このとき,
登録料がかかります。なお,ここで登録しなくても,若いスライムは,レースに空きが
あると自動的に出走します。 

・<育てる編>スライムを配合するには
スライムは,種スライムといわれる隠居したスライムから体液を分けてもらい,
その能力を取り入れることができます。これを配合といい,体調は多少悪くなりますが,
スライムの能力が変化します。もっとも新しい能力がどうなるかは,その種スライムの
能力によることはもちろん,種スライムとの血統の相性に左右されます。 

・<育てる編>血統の相性(配合理論)
スライムを配合するときには,「インブリード」と「アウトブリード」を意識すると
よいでしょう。インブリードとは,人間で言えば近親者で子を作るようなもので,
その血統が持つ特徴を大きく向上させる可能性もありますが,危険性の高い配合です。
アウトブリードは,まったく異なる血統を混ぜることをいい,自然な配合で安全なものの,
飛躍的な能力向上は見込めません。 

・<育てる編>配合に必要な種付料
スライムを配合するときには,配合相手である種スライムの勝利経験に応じて
種付料がかかります。勝利経験の多いスライムは能力が高いことが多く,
配合によってその高い能力を得られるからです。もっとも,自分が保有する
種スライムとの配合ならば,種付料はかかりません。 

・<育てる編>種スライムで利益を上げる
自分の競争スライムを隠居させると,勝利経験のある強いスライムならば,
以後は種スライムになります(それ以外のスライムは引退)。
競争スライムに戻すことはできません。種スライムは配合の相手として活躍し,
勝利経験が多いほど高額の種付料をとることができます。このため,
強い種スライムは莫大な財産を生み出していくことでしょう。
なお,種スライムは年齢40日を過ぎると引退します。 

・<育てる編>体調と年齢
スライムの体調は,レースを過ぎるごとに回復していきますが,年をとるごとに
体調が回復しにくくなり,またレース出走による疲労が激しくなります。
年齢7日を過ぎたあたりからは,レースに連続して出走させるのは控えましょう。
また,年齢14日を越えたスライムは,もう隠居させるべき時期が来ています。 

0CPUs